読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOATの日記

作家BOATのブログ。

接着剤比較実験!!

こんにちは!

今日は、接着剤の比較をしてみました。
ものは、
セメダイン株式会社スーパーXG(写真左)
vs
コニシ株式会社ウルトラ多用途SUハード(写真右)
です!
f:id:boat-create:20150922235209j:image

この2種類は、お店でもよく置いてある一般的な接着剤。その中でも、金属など硬めの物にもよく適した接着剤。

ここで、マメ知識
【金属などの硬い物と硬い物を接着する場合、完全硬化後、接着剤がより硬くなる方が外れにくい。
その理由は簡単で、ガッチリ固定できるからである。
逆に、紙、布など柔らかい物の場合は、硬化後少し弾力のある接着剤が、曲げ、伸びに対応できるのでより適している。】

今回は、金属編と言うことで、硬いものに適しているのはどっちか!?を比較します!

調べる項目は、
1.色
2.硬化時間
3.硬さ、プニプニさ
とします*\(^o^)/*

↓↓↓↓実験開始↓↓↓↓
f:id:boat-create:20150923000207j:image
少し取り出すし、紙の上で塗り塗り…

!!!!実験結果!!!!
1.色
f:id:boat-create:20150923000232j:image
⭕️セメダインXG:透明
⭕️SUハード:透明のほんの少し黄色

2.硬化時間
⭕️セメダインXG 
固まり始め:1分半〜2分弱
※3〜4分で触っても手に付かないくらい。
⭕️SUハード
固まり始め:30秒〜1分
※1〜2分で触っても手に付かないくらい。

3.硬さ、プニプニさ
⭕️セメダインXG:少し弾力あり(かなり硬いが…)
⭕️SUハード:弾力はあるが、かなり硬い

という結果になりました!!

つまり、金属など硬い材料同士接着する場合は、どちらの接着剤も適しているという結果に…
ただ、硬化時間が少し異なりました!なので、
作業が遅くて…とか、あちこち付けるのであれば、硬化時間の長いセメダインXGオススメ!!

スグ硬化させたい!、ガッチリ硬化させたいのであれば、SUハードオススメ!!

といった感じです!
ただ、硬化の強さは接着剤の乾燥具合にもかなり影響しちゃいます(>人<;)
表面が乾いてから材料同士を付けると強度が悪くなってしまいます…


なので…
私、個人的には使いやすいのはセメダインXGの方でした!!

人それぞれ、用途に合わせて接着剤を使うのが理想的です!
相談あれば、コメントくださいね!
多少でも参考になればと思います*\(^o^)/*


でわでわ!